2013年12月25日

ウィンターフロント2013

11月23-24日に開催されたウィンターフロントに参加しました。
とはいっても仕事の都合で参加したのは2日目のみです。



整然と並ぶ101と乱雑な82。当方は勿論82で参加ですww
家人は英軍空挺。




「てめー3回も虫を喰わせやがって」
「んー虫の違いが判る男だねー」

まるでソープランドの待合室のように視線を合わせない2人ww




そんなこんなでゲーム開始。ダコタ輸送機という名のハイエースで前線後方へ運ばれる英軍空挺。




森の中は一進一退の攻防戦。

その最中、家人が一人でドイツ軍司令部を壊滅させ、昇格とビクトリア十字勲章の授与が内定されたのでした。
ただ、その内容がヤミさんにより「素手で司令部に殴りこんで全員を撲殺した」と改変され、しかも
それを聞いた人々が疑いもせず納得するという珍妙な事態になるのでしたww

ゲーム終了後に食事を貰い、翌日代休の我々はいつもの定宿へ。
きれいな月を眺めつつ夕食です。




2年前も泊まりましたが、当方はこの2年間の間に日本酒が呑めるようになりました。これで、旅の愉しみに
「地酒を味わう」というオプションが増えたのでさっそく夕食時に注文。




それぞれ1合ずつ呑んで泥酔→就寝。



翌朝の富士山は帽子を被っていました。

2014年のウィンターフロントの開催予定は無いそうですが、それでも次回に向けての防備録。

・車はSクラスより一つ上のサイズにする。
・午前4時出発でちょうどいい。(5時でもまあ間に合う)
・弾測のBB弾は自前で用意。
・メスパン、スプーンを多めに持って行くこと。
・ゲーム中の糧食を用意する。
・装備を山盛りに、珈琲豆の袋を用意。
・ガバとトンプソンのスペアマグを追加。

今回のようつべは、月がキレイなときに必ず唸ってしまうコレ。



  


Posted by トヨ  at 19:21Comments(0)ウィンターフロント

2012年01月08日

ウィンターフロント2011

平成23年12月3-4日に開催されたウィンターフロント2011に参加しました。日頃はナム戦イベントばかり参加していますが、このウィンターフロントだけはWW2イベントです。当方は米軍、家人は英軍で参加。ナム戦イベントでは屋台をやるので事前準備・調理で時間をとられてゲームに参加できませんが、このイベントではゲームに参加できるので嬉しいですね。

さて、会場は2010年からいつもの本栖ハイランドを離れ、スタックランドというところで開催しています。私は2010年は仕事の都合で参加できず、今年初めてこのスタックランドを利用しました。かなり広い上に高低差もあるため、とても面白いフィールドです。近所に畜産&養鶏場があるので時々鳴声が聞こえて牧歌的でしたww

会場へは東名高速側から行くとちょっと看板が見えずらいですが、中央高速側からだと大きな看板がありわかりやすいです。水洗トイレもあって便利ですが、駐車場&キャンプスペースがちょっと狭いのが難点です。(このため、人数規制があった模様です)

当方はキャンプをしないので前日夜に顔を出し、ホテルに宿泊して当日朝から参加。朝8時から午後2時までブッ通しでリエナクトが展開されました。昼はリエナクトが終わってからです。いろいろ意見もあるかと思いますが、お昼ごはんの用意・食事・片付け・リエナクト再開の手間を考えるとこれは良いのではないかと思います。ただ、朝飯をちゃんと食べていないと死にますww

その昼飯。米軍側は割りと豪華というか、蛋白質多めで甘いビスケットまで付いています。





逆にドイツ軍側はわざと質素に作られていました。でも栄養価はちゃんとあるんだよね。



装備の準備に手間取られたりして写真を撮るヒマがなく、当日会場の画像は少ししかありません。





開放された戦地を廻る英軍兵。うわー楽しそうだなあ・・。





ベトベトしま戦か?では北側にいるヤミカルトさん。今回も敵です。
ウィンターフロントではベトベトで見かける方とお会いすることもありますが、同じ陣営だったのにこのイベントでは敵側ってこともあります。同じチーム獺のウッチーさんも敵側でしたww

ナム戦イベントと比べると参加者の年齢層がやや高めで、年々少しづつ参加者が減っているような気がします。家族ある人とかは参加のタイミングを計りづらいですよね。参加者が増えるといいな・・。

さて、そんなウィンターフロントに参加されていない方へ周辺事情を少々。これで家族ぐるみで参加しやすくなる・・・かな?

まずは当方が定宿にしている、精進マウントホテル。ウィンターフロントの会場からは車で20分くらいです。当方がここを気に入っている理由を列記いたしますと、

その① 「大浴場が広め」
意外かもしれませんが、狭い浴場のホテルが周辺に多いんですよ。

その② 「お部屋がキレイ」





当日は和洋室を利用しました。和室のほうは装備品で台無しになっていますがww





朝にはこんな感じで富士山を楽しむことが出来ます。

その③ 「ご飯が美味しい」
夕食がとても美味しい。朝食も美味しいんですが一番早くて朝8時からなので、弾速測定に間に合わないので利用することはめったにありません。

その④ 「駐車場が広い」
あははナニ言ってんだ、と言われそうですが、この周辺のホテルって研修や合宿に使われるとバスやワゴンが駐車場に殺到します。なのでけっこう駐車場の広さはポイントです。

その⑤ 「ホテルの社長さんがミリタリーに理解がある」
九州のお知り合いがキューベルワーゲンを所有しているそうです。

こんな感じでとても良いホテルですので、家族でイベント参加するときは是非利用してみては如何でしょうか。

さて、イベントの前後で利用できるポイントも一つ紹介します。





まかいの牧場」です。ファミコン世代だと「魔界の牧場」と変換しそうになりますww





中にはお子さんが動物と触れ合える牧場があり、





かなりレベルの高いレストランも併設。このほかにも食事の取れる場所がいくつかあります。個人的にはジンギスカンがおすすめ。





お土産には乳製品やソーセージ、ハムなどを。映っていないけどお菓子やプリンもあります。

こういうところで家族サービスをして本栖イベントに参加しましょうww
  


Posted by トヨ  at 19:30Comments(0)ウィンターフロント