2014年12月31日

新宿ミラノ座ラストショー~「さよなら銀河鉄道999」

前回の記事に引き続いて、今度はアニメを観てきました。




今回も支配人さんの挨拶からスタートです。いつものように「支配人の横田でございます」で始まると思いきや、


「車掌の横田でございます」


会場は拍手喝采www
最後も「それでは最後までお楽しみください」で〆るところを、


「万感の思いを胸にお楽しみください」


またも拍手喝采ww  支配人さん、判ってるなー。

さて、ミリブロ的な流れにするために、劇中に出てくる「戦士の銃」について。
松本零士オリジナルデザインのこの銃、映画公開時にはマルシンさんから
モデルガンが発売されていました。同社のコルトピースメーカーを元に
新規部分の金型を起こして作ったものなのですが、残念なことに元々の
ピースメーカーがフルサイズでなく子供サイズで、しかも金属製だったため
小さく、そして各部品の色合いが微妙に合わない製品となってしまいました。
でも当時としては凄い企画力だったと思います。




最近はフルサイズのリアルなものを出しているメーカーさんもいらっしゃる
みたいですね。あとプライズ物もけっこう出来がいいみたい。









新宿ミラノ座は今年いっぱいで閉館となります。都内に残る大型映画館は
有楽町のマリオンくらいでしょうか。そして所謂名画座もどんどん無くなっています。
昔の思い出を纏ったものは静かに消えて、目の前の風景はゆっくりと形を変えます。

時代という事で納得するいかないとはおもいますが、それでも竹久夢二ばりに
(もしくは引用した久世光彦ばりに)「早く昔になればいいのに」と呟きたいときも
あります。ただ、これも年齢を重ねて、しかも将来があまり明るくない世相から
つい弱気になっているのかもしれないですねww本当はそういう意味の言葉じゃ
ないんですが。いかん、来年は明るく行こう。

(関係ないけどこの「早く昔になればいいのに」というフレーズを自分が考えたように
使っている方を以前ネットで見かけたことがあります。ブログとかツイッターで
情報を切り貼りしていると、有名な出典であることを知らずに言葉だけ抽出しちゃって
無知であることを晒してしまうんだよな。俺も気をつけよう)

今回のようつべは「さよなら銀河鉄道999」のEDテーマで。皆様良いお年を。

  


Posted by トヨ  at 17:00Comments(0)その他

2014年12月24日

新宿ミラノ座ラストショー~「男たちの挽歌」

新宿のミラノ座が2014年12月末をもって閉館となります。58年間の歴史の中から
歴代のヒット作を500円で上映するという催しをやっているんですが、ラインナップが渋い。
http://www.tokyucinemas.net/news/last-show/

「インファナル・アフェア」のあとに「ディパーデット」をやるとか、まさかの「銀河鉄道999」
「さよなら銀河鉄道999」の2連発とか唸るチョイスです。

本日はチョウ・ユンファとジョン・ウーの出世作、「男たちの挽歌」を見てきました。



いつもは新作の予告だけど、今回は歴代公開作品の看板を延々と映し出すラストショー仕様。
最後にメッセージも。




支配人による上映前作品解説がつきます。


さて「男たちの挽歌」。観るのは数年ぶりなんですが、実は劇場で見るのは初めて。とにかく若いころの
チョウ・ユンファがギラついていました。やはり若いころの小林旭に似てる。
そして拳銃2丁撃ちを世界中に流行らせた楓林閣の殴り込みシーン!!


(楓林閣のシーンは26分くらいから)


気付いたんですが、劇場版とビデオ版(DVD版)ではかなり訳のニュアンスが
違います。実はこの映画のチョウ・ユンファは準主役で、主役は兄貴分のティ・ロンなのですが
ビデオ版では対等であるような訳なのに対し、劇場版では「兄貴」をしょっちゅう連発するので
見方が全然違ってきますね。また、最後に敵を誘い出す寺院での名セリフもニュアンスが
かなり違う。

(ビデオ版)
「俺が神だ。人間こそ神だ。運命を変えることができる」

(劇場版)
「俺が神だ。神は人間だ。運命を変えることができる奴だけがな」

上に貼ったyoutubeは英訳の字幕がついていますが、劇場版の和訳に近いですね。
(他のセリフも劇場版に近い和訳)
まあ、ビデオの場合は画面の大きさの問題で字数制限がキツいから
しょうがないけど、作品のニュアンスも変えちゃう訳は問題ありますよねえ。

さて、この映画は1986年制作で日本公開は1987年、27年前です。
チョウ・ユンファとジョン・ウーはアメリカに渡り今でも活躍しています。
ティ・ロンは香港に留まり、そして主題歌も歌ったレスリーチャンは自ら命を
絶ちました。

ちょっとここしばらく仕事がらみでヘタっていたんですが、クスブリからの
再建にもがく役を演じたチョウ・ユンファにかなりパワーを貰いました。
映画でこんな思いをしたのは久しぶりです。やっぱり大きなスクリーンで
見ると違いますね。27年前の俺はなにしていたんだろう。





今回のようつべ。


レスリー・チャンが歌う主題歌「富年情」。


これは「男たちの挽歌3」の主題歌。近藤正彦の「夕焼けの歌」のカバーですね。
舞台はなんと1975年の南ベトナム!!
実はもう一つの「男たちの挽歌3」があるのですが、その話はまた機会を改めて。



  


Posted by トヨ  at 16:15Comments(0)その他

2014年12月21日

2014年沖縄旅行記 その8

2014年沖縄旅行記、これで最終回です。
最後はタイガーエンブ編。






バゲッジテープも種類が増えました。






タイガーエンブさんとオードナンスさんのコラボ商品、ヘルメットバッグ。
「実物よりも丈夫」がウリですww




なんと、沖縄市の名産品に認定されているのです。






読谷に駐留するグリーンベレーの新作パッチ。




33RQSのパッチ。左は随分昔のデザインで、右は新作ですね。


外観写真は取らなかったのですが、ムギストアーさんにもお邪魔し、刺繍をお願いしました。
届いたのは1週間後。




これです。今度のイベントで皆様に御目見えする予定ですよ~。




帰りの那覇空港では必ずガッキーの看板を撮りますww

てなわけで今回の沖縄旅行記終了。できれば次は7月のアメリカンフェストに行きたいな。





今回のようつべは明日から月曜という憂鬱を沖縄ロケのPVで癒します。


前に貼ったかもしれないけど気にしない。


せっかくの日曜なのでコレ。マン島TTのコースは危険に満ちているけど美しいよね。







  


Posted by トヨ  at 18:49Comments(0)沖縄

2014年12月17日

2014年沖縄旅行記 その7




以前、ミクシィの「沖縄のミリタリー&軍払下げ店」コミュで、ある参加者さんが
ドッグタグを作製できる店はどこですか?と質問されていました。そこで今更ながら
気がついたのですが、今現在沖縄のミリタリーショップ(&軍払下げ店)でドッグタグを
作製できるところが意外と少ない。

(関係ないですがコミュのタイトルに「ミリタリーショップ」の文字が無いのは
ミクシィの文字制限によるものです。本当は入れたかったんだけどね)

昔は払下げ屋さんがまだまだいっぱいあって、沖縄アメリカ屋さんも健在。
そして全然関係ない琉球お土産店でもドッグタグを扱っていて、山ほど
ドッグタグが作れる店があったんですが、今はかなり少なくなっています。

オードナンスさんでこのことを相談したところ、放出品の打刻機が昔はそこらじゅうに
あったのだけど経年劣化で少しづつ壊れ始め、部品取りでお互い食潰しをしているうちに
打刻機が少なくなった・・・と教えて下さいました。今は打刻機の放出はほとんど無い
そうです。 オードナンスさんも新品の打刻機をアメリカから輸入したのだとか。

ただ、ドッグタグそのもの(打刻前のまっさらなもの)は今でも放出されるので、
プレーンなドッグタグは結構見かけますね。

ちなみに2014年現在沖縄でドッグタグを作製できるお店は以下の通り。

【那覇市】
○守礼堂 サープラス店    那覇市久茂地3-4-19  TEL098-863-6307
  http://www.shureido.jp/shop/

○USエキスプレス  那覇市牧志3-6-46 TEL098-861-1846

【北谷町】
○ソーホー  北谷町美浜9-2 TEL098-982-7785
 地下1階でドッグタグ作製を受付しています。
  http://www.depot-abc.com/

【名護市】
○オードナンス  名護市字為又1219-93 TEL0980-52-6188 FAX0980-51-0625
  http://ordnance.jp/


では今回のようつべ。

このCMのBGMを20年近く探しているのですが、未だに判りません。
ケンウッドに問い合わせても判るかな・・・。

  


Posted by トヨ  at 15:12Comments(0)沖縄

2014年12月10日

2014年沖縄旅行記その6

白川のフリマ(内地のマニアは失礼にもブラックマーケットと言っている)にも行きました。









以前は腐るほど見たグリーンピクセルが最近は品薄の模様です。


通りがかりに見つけた沖縄市のメガネ屋さん。







金子賢一さんによると、この眼鏡の美人ちゃんは有名コスプレイヤーらしく、
どう見ても無断使用だとのこと。実際、近くで見るとドットのカクカクが
酷かったですねww まあ、なんというか沖縄らしい・・・。





今回のようつべ。自分語りになってしまいますが、学生時代、昼は学校~夜はボイラー技師という
2重生活をしていたころがあります。忙しすぎてその頃は曜日の感覚が喪失しており、コンビニで
ヤングマガジンが出ているのを見て「あ、今日から1週間が始まるのか」と気付く始末でしたね。
そんな中、有線放送で谷村新司の名曲「Too Faraway」がかかったのですが、どう聞いても女性の歌声。
カバーなんでしょうけど誰に聞いても&調べても判らず、10年くらい疑問を抱えて生きていたのですが、
youtubeで検索したら3秒で「水越けいこ」だと判明しました。良い時代になりましたよねー。
(正確には水越けいこがオリジナルで、谷村新司がカバーだそうです)

というわけで今回は「Too Faraway」のカバー集。



先日お亡くなりになられたやしきたかじんのカバー。遺族関係でモメてますがどーなるんだろ?



元モーニング娘。の安倍なつみのカバー。オリジナルの作詞者に詩を書き直してもらったそうです。



韓国のUNによるカバー。声質が好みです。

  


Posted by トヨ  at 13:17Comments(0)沖縄

2014年12月07日

2014年沖縄旅行記その5

この日の夕食は、県庁近くの「つかさ屋」さん。



ここは本業は魚屋さんで、店内の空いたスペースで飲み食いができるという、
魚屋版角打ちみたいなお店です。



水槽と、統一感のないテーブルとイス。これでもまだマシな方で、ちょっと前まで
ビールケースの上に板を置いただけの山谷風スタイルだったそうです。




非常識な安さ。




お酒も一応置いていますが、基本持ち込みです。




刺身盛り合わせ。クッソ美味い。


本土では見られない、沖縄っぽいお店でした。




そうそう、ちょっと苦言なんだけどさ。沖縄好きの著述家が沖縄に関する本をいろいろ
出しているじゃないですか。そういう方々の著述で気になるのが、この「つかさ屋」さん
のようなディープで沖縄っぽい店を称賛する一方で、北谷やおもろまち辺りに
展開する本土系チェーン店を批判するんだよね。「沖縄っぽくない店が増えた。悲しい」
「もう古き良きオキナワじゃない」みたいな風潮で。自分も某観光地出身なんで、
こういう人たちの発言がイラっときます。沖縄の人だってガストでドリンクバー1杯で
ダラダラ粘りたいし、スタバで抹茶フラペチーノも飲みたいだろうよ。要は、

「年数回オキナワを訪れる俺のために、お前らは365日テーマパークの住民を演じていろ」

って傲慢な言い方をしているのと同じなんですよ。こういう人達が「俺は沖縄を心から
愛している」とか書いているのを見ると、イスラム国に入隊するのとアナルを拡張するのは
どちらが有益な人生か考えたくなるな。


気分を直してようつべ。



映画「ミッドナイト・ラン」のEDソング。見も知らん沖縄論者の方々ですが、まあ
沖縄好きっていうお題目を「信じてみよう」かと。

  


Posted by トヨ  at 11:57Comments(0)沖縄

2014年12月06日

2014年沖縄旅行記その4

今回オードナンスさんで作製して頂いたモノ。2インチ幅でエラステイックバンドを
筒状にしてもらいました。(ミクシィではコレの名称が判らなくって、ミュラーさんに教えて
いただきました。ありがとうございます!)






1インチはよく見るんですが、2インチはなかなか売っていないんですよね。
なんでコレを作って貰ったかというと・・・



愛用しているミステリーランチのメッセンジャーバッグ。ショルダーストラップの
余り部分がブラブラして、みぞおちあたりにコツコツ当たる。歩いているときはまだ
いいんだけど、バイクに乗っているときは結構な勢いで叩きつけられるのでダメージが
蓄積されますww




これでブラブラしなくなりましたww

ミステリーランチといえば通勤用にブリーフバックを購入しようか検討していますが、
現物を見た限りではナイロンがペラペラ。正直イマイチで悩んでいます。ミステリーランチの
デザイナーは日本のビジネスマンを舐めてないか?

今回のようつべに行きます。


沖縄の歌手、池田卓さんの「島の人よ」。いい歌ですよね。でも・・・



名曲「五番街のマリーへ」に最初の部分が似ているんだよなあwww


  


Posted by トヨ  at 23:50Comments(0)沖縄購入物・書籍など

2014年12月03日

セクスィ~カレンダー2015

もう12月ですねえ・・
というわけで毎年恒例、アカトラさんの記事にもありました
セクスィ~カレンダーです。



好みが固定されたのか今年も同じものですね。




これは今年の12月です。お尻が最高ww


では今回のようつべ。


最近超お気に入りのセクスイ~女優、原千草ちゃん。  


Posted by トヨ  at 11:20Comments(0)購入物・書籍など

2014年12月03日

2014年沖縄旅行記その3

オードナンスさんに行ってきました。










小売り店舗が復活。オードナンスオリジナル製品から払い上げ品まで幅広い
取り扱い。リーコン隊員も何人かオーダーに訪れておりました。




カウンター上に展開しているメディカルバッグ&中身。




照屋さんもお元気です!また行きますね!!

那覇まで戻って、本日のお宿は那覇の「沖縄船員会館」

1泊3600円で朝食はなし。ただし、1階にレストランがあり朝定食が500円で
利用可能。駐車場はありますが台数が少なく、かつ区画が狭い。ワンボックスの
車はかなり苦労しそう。あとドライヤーはフロントで借りるスタイルです。



1階のレストランはレベルが高く、宿泊客のみならず地元の人も利用されています。
画像は秋ナスの牛肉包み。美味しかった!


んでもって本日のようつべ。


前回貼った「ウェザーガールズ」のミニちゃん。舌足らずな日本語に萌える。
これはアメリカ人がフランス人の英語に萌えるってのと同じだろうなww



こちらはミミちゃん。自分はこの娘が一番好みなんですが、悲しい事にこの娘は
CDを出している選抜グループには入っていません(泣)

  


Posted by トヨ  at 09:14Comments(0)沖縄