2017年12月31日

ラジオデイズ

前回までの無線機繋がりのネタで。

秋葉原とかに「〇〇無線」っていう店が多いですよね。あの無線って所謂ラジオのことなんだ
そうです。

なんで無線なんじゃ、と思ったら有線放送に対する配線を使用しない放送機器、ということで
無線なんだそうで。その有線放送のUSENも従来型のコンテンツは廃止の方向で、インター
ネットを使用した配信放送に切り替えつつありますからこのトリビアも意味をなさなくなる日が
来るかもしれませんね。

で、英語では無線機のことを「トランシーバー」もしくは「ウォーキートーキー」と呼び、ラジオという
単語はカケラも入りませんが、米軍では無線手のことをRTO、ラジオテレフォンオペレーターと
呼ぶんですよね。あれー?謎だ。

さて、当方は幼少時にラジオに親しみ、社会人になってからは社用車で外回りするときには
ラジオがお供というラジオ世代でございました。インターネットが無い時代、ラジオは外世界の
知らない知識を与えてくれる夢の小箱でもあったんですよ(TVはチャンネル権争いがあるので
早々に戦略的撤退)。今は滅多に制作されないラジオドラマとかが好きでした。







これは最近読んだラジオの世界を描いたマンガです。1枚目はエロ成分多め、2枚目は
キチ〇イ成分多めなので人前で読む時は注意。

好きな音楽を見つけるのもラジオでした。たまたま聞いた曲が凄く良くて、パーソナリティの
「お届けした曲は・・」と読み上げる曲を必死に書きとめ、翌日レコード屋で調べたりして。
いまではyoutube で一発検索です。いい時代だね。でもあの時お気に入りになった曲は
不思議とyoutubeで知った曲よりもヘビロテしているのが不思議です。何故なんだろうか。

「ああ、早く「昔」になれば好いと思った」(竹久夢二)




今日のようつべ。
前述のラジオで知った曲です。曲名は判ったのですが暫く見つけることが出来ませんでした。
結論から先にいうとこの「ラブレター」は往年の名曲で、自分が聴いたのはカバーだったと
いう簡単なオチでした。そうだ、ラブレターってのも死滅しつつあるコンテンツだよねえ。


Sinead O'Connor - Love Letters

皆様、好いお年を。









同じカテゴリー(その他)の記事画像
ローデシア軍迷彩ジャケットをプチ補修
PRC77で開局の道(4/4)
PRC77で開局の道(3/4)
PRC77で開局の道(2/4)
PRC77で開局の道(1/4)
ブッシュハットではなくて、バケットハット
同じカテゴリー(その他)の記事
 ローデシア軍迷彩ジャケットをプチ補修 (2018-01-13 19:39)
 PRC77で開局の道(4/4) (2017-12-05 23:42)
 PRC77で開局の道(3/4) (2017-12-01 23:43)
 PRC77で開局の道(2/4) (2017-11-26 20:05)
 PRC77で開局の道(1/4) (2017-11-24 23:36)
 ブッシュハットではなくて、バケットハット (2017-07-20 20:49)

Posted by トヨ  at 18:07 │Comments(0)その他

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。