スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年06月19日

フーターズがついに日本上陸!





5月26日のガンボスープの記事でも書きましたアメリカのファミレスチェーンの「フーターズ」がついに日本上陸をするようです。公式サイトも仮オープンしています。

これはベトベトしま戦か?のアフターに行くしかないww

・・・正直な話、メイド喫茶ほどではディープではなく、キャバクラほどおミズ方向に傾いていないちょっとした「華」のある飲食店が欲しかったんですよ。壊滅寸前(今じゃ2店舗しかないよ・・・)のアンナミラーズみたいな立ち位置かな?(もしくはバドガールのお店、居酒屋はなこみたいな感じ?)アルコールがあるのが嬉しいですね。

ちなみに本家本元フーターズでは頭のおかしいデザインのグッズがたくさんあるので是非日本でも取り扱って欲しいですね。(今のところ日本には発送してくれないから指をくわえて見ていたんですよ)

そしてガンボスープはどのような進化を遂げているんだろうwww

  


Posted by トヨ  at 11:00Comments(0)その他

2010年06月14日

ベトベトしま戦か?第8戦

なんとか私生活が安定してきたので、2年ぶりにベトベトしま戦か?に参戦することができました。2009年4月だから1年前ですね。




諸事情により今までの河原フィールドが使用できなくなりましたので、有料フィールドのエリア51へ移動されて開催。一度ボスニア戦ヒストリカルゲームで使用したことがあるので土地カンがあったのが有難かったですね。しかも森林なので↑のようなトリプルキャノピー状態です。




そして一番大きいのが水が豊富に確保できるということ。今までやりたくて出来なかったベトナムのつけ麺「カオラウ」をやることが出来ました。日本の稲庭うどんがルーツと言われる古都ホイアンの名物料理です。麺を思いっきり流水で〆なくてはならないのでアホカリや今までのベトベトでは出すことが不可能だったんですよ。いまのところ2日目の昼に出させて頂いております。

有料フィールドへの移動とともに宿泊イベントとなり(勿論2日目のみの参加もOKですよ!)、前日からお店を出すことに。我々が料理の用意をしている間に・・・




ステージではステキなイベントが。全然観れなかったよ・・・。




チーム獺の重鎮タッキーさん(右)とお馴染みイカサマさんwww




夜も更けて飲み屋と変貌し始める屋台。




実はこの後の画像&記憶がありません。4月と思ってナメていたら意外と寒く(逆に今年の4月のベトベト10は暖かったんですけどね)、暖を取るために酒を呑んでいたら家人もろとも泥酔。

私はそこらじゅうで吐きまくり、家人はカッタケさんに関節技をかけまくってしまったそうです。翌日カッタケさんから「ここはとんでもねえ暴力屋台だ!」と評されてしまい、さらにヤミカルトさんの「うそれぽ」でも取り上げられて、この「暴力屋台」という忌まわしすぎる単語が一人歩きすることになります・・・・・・何故だ??

しかも半年後のベトベトしま戦か?第9戦ではカッタケさんが資格試験のため欠席されたので「カッタケさん暴力屋台で壊されたらしいよヒソヒソ( ゚д゚)ヤダァ(゚д゚ )ネェ、キイタ?」とあらぬウワサが流されてしまい、呪われた「暴力屋台」の名称は完全に定着してしまったのでした・・・。

でも自分はカメラマンのSATOさんに投げ飛ばされてトップポジションを取られて半泣きするほどのヘタレですし、家人もなんやかんやいって婦女子です。決して危険なお店ではありません!安心していらしてください!!(←必死)  


Posted by トヨ  at 22:34Comments(7)ベトベトしま戦か?

2010年06月12日

7月11日のビクトリーショー

スペース取れました。N153「アジアホテル」です。

オードナンスさんの製品も販売しますが、今回はスペース1卓なので持ち込み数少な目です。


欲しいものがありましたら事前にオードナンスさんに連絡して用意してもらうのが吉かと。  


Posted by トヨ  at 12:50Comments(8)ビクトリーショー

2010年06月09日

日暮里?の思い出

このブログ、検索キーワードを調べると仏血義理の第1位が「ちょんの間」なんですよ。そんな中で日暮里というキーワードで記事を書いたら人妻風俗の検索が増えるんじゃないでしょうかww

仕事で荒川区の方へ行ってきました。イロイロと廻っているうちに笠俊商店の前へでてしまいちょっとびっくり。なんせ10年くらい行ってませんでしたからねwwwそのころと比べるとペンキの塗り替えをしたような気がします。(仕事中だったのでデジカメが無く、画像はありません)

上京して初めて行ったミリタリーショップが笠俊商店です。そのとき購入したのが新品のM65(3rd)。15年ほど着ていましたが流石に色落ちが凄くて古ボケてきましたので手放しました。よく持ったなあ・・・。たしか値段は8000円でした。今じゃこの値段で購入するのは難しいですよね。沖縄でもODのM65は新品では出なくなりました。そういや沖縄の○×商店は笠俊商店さんに品物を卸しているそうです。

その時(20年くらい前)の思い出なんですけど、最寄り駅で降りて歩いて行こうとすると黒いベンツの横のおじさんが「いらっしゃいませ!○×さんですね?」といきなり話しかけてきます。え?ええ??とパニくっているとおじさんが怪訝な顔をした後に「ああ、すいませんでした」と一言。当時は上京したての田舎モノで訳も判らなかったんですが、後にこれはソープの送迎車ではなかったかと思い至ったわけです。

で、この最寄り駅を最近まで日暮里駅だと間違えて記憶していました。このときのエピソードをサケスキーさんに話すと「?日暮里駅に送迎車は行かないですよ?」と言われたので自分の結論は違っていたのかと思いましたが、今回の笠俊商店訪問でその時の駅は鶯谷駅であることを確認。自分の思い出は朝○新聞並みに捏造されていたことが判明しましたwww鶯谷なら合ってますよねサケスキーさん??

・・・・でも昨日の鶯谷駅には送迎車は1台もいなかったなあ。不景気なのかな??  


Posted by トヨ  at 10:06Comments(2)その他

2010年06月05日

ベトベトしま戦か?第4戦

まさかの週3回更新ですww

なんでアホカリ記事の更新はトロいのにベトベト記事の更新は早いんだろうと自分でも不思議に思っていたのですが、アーカイブスが充実しているのと最近の出来事なので記憶が残っているというのが理由なのでした。

前回(第3回開催の時)、チーム獺の昼飯をこさえていたら複数の方から「販売しないんですか?」と聞かれたんですよ。正直、お店はもういいかな~という気もしていたんですね。2000年ごろはベトナム料理自体が珍しいという事情があったんですがこの頃になると日清がフォーのインスタント麺を出したり、食材が容易に入手できたりで皆さんがそれぞれ自分でベトナム料理を用意できる土壌ができてましたし・・・店を出すことによって貢献できる役目は終了したかな、と。

尋ねられた方の中に主催者のサケスキーさんがいまして、正直に所見を話したところ「リエナクトの雰囲気作りという意味でも参加して欲しい」という旨の要望を受けたので、2007年4月開催の第4戦でプチ復活しました。






とはいっても水の供給に不安があったのでメニューは定番のフォーと生春巻のみ。あと試験的にベトナムのサンドイッチである「バインミー」をやりました。風が凄かったので車の中で調理。

このバインミーはけっこう好評で復活を望む声が多いのですが、食材がシンプルな分パンがキモなんですね。できれば当日朝焼いたばかりのパンがベスト。前日焼いたパンだと固くて厳しいです。そういう事情で以前からやりたかったんだけどメニューに載せられなかったこのバインミー、第4戦の時はたまたま当日朝に焼きたてのフランスパンを購入できたという事情があったので急遽実現できたのでした。

フランスパンに関しては焼きたてのいいパンを購入できるメドがたったのでひょっとしたら復活するかもしれません。

で、今回も調理補助で戦闘に参加しなかった俺がナニをしていたのかというと・・・・







ヘビと遊んでいましたwwww

この川原岸のブロック部分、垂直面に雨水用の穴が開いているんですよ。ネズミ目当てなのかそこにヘビが入り込んでいます。だいたい5穴に1匹くらいは入っていて、天気のいい日には頭を出して日向ぼっこをしているんですね。人間が近づくと奥に逃げるんですが、たまたま尻尾をはみ出させていたマヌケなやつがいたので捕獲。横にいる男の子は野生のヘビを見るのが初めてらしく、この写真を撮ったとき興奮してヨダレをたらしていましたww







ヘビのレイでメガネ大尉を歓迎。





苦悶するメガネ大尉。第10戦で自由陣営を裏切ったのはこの時の出来事が遠因ではない・・・と思いたいww





意外と都会っ子が多いのか、皆さん珍しそうに触っています。(このあとスタッフが美味しくいただきました)


この後の第5~7戦は身分不相応に管理職になって忙しくなったりとか、更に会社の組織がジーコジャパンのように崩壊→見切りつけて転職したりとかで都合が取れず参加できず、再びベトベトの狂乱に身を置くのはエリア51に移った第8戦からなのでした。

  


Posted by トヨ  at 13:36Comments(2)ベトベトしま戦か?

2010年06月03日

ベトベトしま戦か?第3戦

意外にも翌日更新ですwww

「ベトベトしま戦か?」第3戦は半年後の2006年10月に開催されました。この時はアレックスさんから「昼メシにベトナムかタイのメシが喰いたい」との要請があったんですよ。なんでタイも入るねん、とエセ関西弁でツっこむと「今回は特殊部隊で参加し、タイ・ラオス・カンボジアの聖域を縦横無尽に暴れ回るからじゃい」との回答が。戦争前から違法行為を声高らかに謳い上げる狂人がココにいました。





金子賢一さんの「おしゃれショップHanaG」前。アレックスさんは特殊部隊で参加なのでタイガーストライプを着用。右の金子さんがNVAで参加、左の自分はアホカリ以来のアドバイザー仕様のリザードです。





今回はチーム獺のメシを作るだけが目的でしたので屋台はやりませんでした。タイでもいいならってことでガッパオにしたのですが、直前にアレックスさんから「タコライスが喰いてえから持ってきやがれ」とのメールが入ります。キサマ東南アジアの料理といってたじゃないかと怒り心頭のニョーボは御飯にタコの足を1本乗っけただけの「蛸ライス」を作成。調理時間僅かに3秒。他の獺メンバーが辛いガッパオをむはむはと喰らう横でボーゼンと蛸ライスを手に途方に暮れるアレックスさんがいるのでしたwww

ちなみにその蛸ライスはY本さんに押し付けたそうです。
(この辺の顛末&画像は昔のチーム獺のブログにあったけど消えちゃったんだよな)





この時はニョーボの調理補助のため戦闘には参加せず。三線の稽古をするニョーボに横にいた八玉商会の八兵衛さんが沖縄話を色々と話しかけてくるのですが、この頃は八兵衛さんが沖縄アメリカ屋嘉手納第2ゲート前店の店長をやっていたほどの猛者とは知らず、あまりの沖縄知識の豊富さ&風貌に「きっとこの人は沖縄で悪いことをして本土に逃げて来た人なんだ」と思っていましたwww

  


Posted by トヨ  at 20:47Comments(0)ベトベトしま戦か?

2010年06月02日

ベトベトしま戦か? 第2戦

かなり間が開いたというか、ナム戦と関係ないネタが続きましたが昔のイベント参加記事を再開いたします。

先日の「ベトベトしま戦か?第10戦」の記事が各雑誌・ウェブサイトに掲載されています。しかし俺、イヤーな顔で写っているなあ・・・。たぶんこの時、客先からクレームの電話がかかってきたんじゃないかな??

今やいろいろな意味でお世話になっている「ベトベトしま戦か?」は第2戦が初参加です。第1歩兵師団のアレックスさんから「面白いイベントがあるから来い」という要請により参戦しました。





第1集合場所のローソン。緑青臭い方々の溜まり場となっており、営業妨害じゃねえかと思っていたら翌年ツブれていたというステキなオチがつきましたww





橋の下で金子賢一さんのオサレショップを開店。第2戦では自分たちは料理店を開店しておりません。





じゃキサマはナニをしていたのかというと、チーム獺の一員として東南アジアの共産化を防ぐ仕事をしていました。でも会話の内容は「木更津キャッツアイ」並みのバカトークです。





この時自分はラジオを担当。分隊にラジオマンが2名もいるという豪華な構成でしたよ。今でも背負えるかどうかは自信がありません・・・。


公共の場所を使用しているせいか当日イベントのイメージがあったため、この頃は今のようにお店をだすことは全然考えていませんでした。半年後の第3戦に続きます。
  


Posted by トヨ  at 22:43Comments(6)ベトベトしま戦か?